CBKの技術力結果
でご確認ください

Facial Nerve Palsy After Sagittal Split Ramus Osteotomy of the Mandible: Mecahnism and Outcomes

Journal of Oral and Maxillofacial Surgery 68(7): 1615, 2010

Assessment of Blood Loss and Need for Transfusion During Bimaxillary Surgery With or Without Maxillary Setback

Journal of Oral and Maxillofacial Surgery 71(2): 358, 2013

The Influence of Reduction Mandibuloplasty History on the Incidence of Inferior Alveolar Nerve Injury during Sagittal Split Osteotomy

Plastic and Reconstructive Surgery 131(2): 231, 2013

顔面輪郭術 種類

頬骨縮小術

エラ削り手術

オトガイ(顎先)手術

顔面輪郭術は大きく3部位に分かれます。

顔面輪郭手術は顔の骨を滑らかに整えてあげることで顔に立体感を与える手術であり
主に突出した頬骨を縮小する頬骨縮小術、角ばったエラを滑らかなラインへと変えるエラ削り手術、
Vラインをよりはっきりさせるオトガイ手術が主に挙げられる顔面輪郭手術3点に該当します。

もう一歩頬骨縮小術の限界を超える!

3FIX 頬骨縮小術

しっかりとした固定を原則に副作用を最小化!

頬骨がしっかり固定されていない状態で
咬筋の作用や強い衝撃により骨が外れた場合、
骨とともに皮膚と軟部組織が垂れてくるため
3重固定を原則に副作用を最小化する
CBKだけの頬骨縮小術です。

頬のたるみ、偽関節を予防する手術ノウハウ

しっかりとした固定を原則とした

頬骨手術後に頬のたるみ、再発、偽関節等の副作用が起こった場合、
外部から強い衝撃を受けた場合を除いてほとんどが間違った固定によることが多いです。

頬骨手術後100%副作用が出るとのことですが
本当に事実ですか?

NO!そうではありません。
頬骨手術時しっかりとした固定をしなければエラと
つながった咬筋が顎の動きによって動くようになり
頬骨が外側や下側に移動することがあります。

<頬骨縮小後外れた骨の偽関節>

骨の中まで確認されましたか?
ラウンドなのか、ラウンドではないのか!

ALL ROUND エラ縮小

横ラインと前ラインまで一気に曲線を生かす!

顎の広く角張った部分を一度の骨切りでスリムに
女性らしい曲線を活かすのと同時に頬のたるみのような
副作用を最小化したCBKだけの
新概念エラ削り手術です。

頬骨がしっかり固定されていない状態で
咬筋の作用や強い衝撃により骨が外れた場合、
骨とともに皮膚と軟部組織が垂れてくるため
3重固定を原則に副作用を最小化する
CBKだけの頬骨縮小術です。

一般エラ削り手術vsオールラウンドエラ削り手術
骨の切断面の比較

一般的なエラ削り手術

オールラウンドエラ削り手術

エラ削り手術時 よく発生する2次角副作用

2次角ができた所をなくす
追加手術を施行

3次角が発生

出っ張り凸凹したラインが発生

しかし、 オールラウンドエラ削り手術は
一度に最大距離の曲線形態に骨を骨切り!

エラ削り手術の副作用の1つである2次角が発生せず手術時間も30分以内と短く出血もなく回復が早いです。
また、骨の切断面が大きく長くなり正面から見たときの変化も大きくなります。

頬のたるみを予防する手術ノウハウ

顔面輪郭手術は一般的に顔の骨を骨切りし骨格を消去する物ですがこの時皮膚と脂肪、筋肉等の軟部組織をきちんと再固定できなかった場合手術後骨格の大きさの違いにより皮膚と軟部組織が下に垂れ下がり頬のたるみが発生します。

01. ラウンディング方式で残されたFix-Zoneを支える役割

各自の皮膚の状態、骨の状態を診断し残った脂肪と筋肉を支える程度の骨の体積を
0.01mm単位を計算し切断面にroundingを与えFix-Zoneを残したエラ削り手術を行います。

02. CBKだけの3重縫合方式でしっかりとした固定

骨だけ固定すれば良いですか?

NO!そうではありません。
骨切りした骨の骨膜と筋膜、頭蓋骨を取り巻いている粘膜まで3重に縫合する方式で残りの
脂肪層がたるまないようにしっかりと固定します。

単純に美容目的で終わってはなりません。

CBK オトガイ(顎先)縮小

オトガイ縮小で審美的なイメージ改善はもちろん、
顎なし患者たちには最も頻繁に現れる
いびき症状まで一度に治療し
暮らしのクオリティまでも向上させるCBKだけのオトガイ手術です。

01. T、Y、逆V等、患者に合った全ての手術方法可能

代表的に多くの方がご存じである骨切り法の中でもT字骨切りをよく聞いたことがあると思います。
T字骨切りを除いたその他の骨切り法(逆V字骨切り及びY字骨切り)は使われていなかったり特殊な病院でのみ施行される骨切り法ではありません。各手術法は患者の状態によって選択されなくてはいけなく、一般的に神経線の状態に合った手術法が施行されます。

T字骨切りとY字骨切り(またはㅅ字骨切り)の中でも
どれがより良い手術方法ですか?

より良い手術方法はありません。
T字骨切りやY字骨切りは現在全て使われている方法で2つの方法の内どちらの手術が良い、または悪いという訳ではなく患者様の状態によって選択しなければいけないものです。
顎先を尖らせスリムにするオトガイ手術を行う時、顎の長さや狭める幅の程度によって選択することができます。

オトガイ手術 類型

T字骨切り術を利用した顎先縮小術

Y字骨切り術を利用した顎先縮小術

逆V字骨切り術を利用したオトガイ縮小術

02. いびき治療まで可能な顎なし手術

洗練された印象とともにいびき、睡眠無呼吸症まで一度に解決!

顎なしの場合、下顎が発達せず気道の大きさが
正常よりも小さくいびきと睡眠無呼吸症を伴うことがあります。
よって、単純美容目的ではない機能的な部分まで治療する
最先端の顎なし整形です。

気道レントゲンBefore&After写真

写真(施術前) / (3ヶ月以降)

気道内視鏡Before&After写真

内視鏡写真(施術前) / 内視鏡写真(3ヶ月以降)